忍者ブログ
松下 仁

1982/03/27
役者

劇団 ひょっとこ乱舞 所属
VIVIT(ビビット) 所属
公演情報
NEW

ひょっとこ乱舞第25回最終公演
『うれしい悲鳴』
作・演出 広田淳一
@吉祥寺シアター
2012年3月3日(土)~3月11日(日)
チケット3200円ほか
http://hyottoko.sub.jp/

ご予約はこちら


<過去出演>
NHKハイビジョン特集ドラマ
『生むと生まれるそれからのこと』
バーコード
リビドー
松下仁のブログです 
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


うれしい悲鳴、無事終演しました。大爆破完了です。ご来場下さった皆様ありがとうございました。
さぁ今年はアマヤドリです。どうなるんでしょう。よろしくお願いします。

本番期間中に感じた事。

「満ちた状態」にさえなれればなんでもいい。ただそれを作るのは難しいと言う事。

その為に汗かいたりヨガやってみたり、人と話してみたり色々試すけど、その日の自分を知り、自分をコントロールする事の難しい事難しい事。
汗をかきゃいいってもんじゃないし、むしろ日によっては何もしない方が良い時もあったり。

開演時間ちょうどに満ちた状態を意図してもってくるのは不可能だと知る。
ので、スカスカな状態を認め受け入れる。勇気を出して何もしない。諦める。待つ。
そうそう昔チョウさんに
「内側に入ると失敗する」と言われた事がありそれを実践。諦めて、待ちつつ外へ外へ意識を持って行く。圭介の首筋にあるホクロ発見。こうたろうさん今日ノリノリだなと感じて嬉しくなったり。すると徐々に動き始めたり。でもそれもその時限り。違う日に同じようにやってもちっともウマくいかない。

スカスカを無理にどうにかしようとして足掻いても足掻いてるウチに全部終わってしまうから、スカスカを受け入れた、と言うのは収穫でした。

今年のテーマは「状態の作り方」っすね。
PR
プラスチックレモンの時、チョウさんが舞踏の先輩に言われたんだと教えてくれた
「ただの2拍の1歩でしかない」
ということ。
もっと自由に、異次元に飲み込まれる体はどんな感じか想像するとただの2拍ではなくなる、と。その事が妙にワクワクして楽しそうで参考にしていました。


ロクな死にかたの時にレールの様な装置の上に立って1歩踏み出す場面があり、その事を意識して立っていました。けど人に、中身はあるからそれはもういい。けど200人に見られる体ではない。見られているんだという覚悟が体に無い、と言われました。目から鱗です。確かに、よくよく思い返してみるとそうです。バランスの取りにくい場所であるとかカウント、状態に集中していた。いや見られている事も痛いほど感じていた。けど体にまで発展させられていなかった。知らなかった。

チョウさんに着地して歩き出した瞬間が1番印象に残ったと言われたのが今なら分かる気がします。
その後はただハケルだけだったのである意味、力も抜け満ちた状態だったのだと思います。

今更ですが舞台に立つというのはそれだけで見せものなんだなと。体を使って空間に彫刻していくのか。
久々の更新が宣伝ですみません。と、どこかの宣伝メールのようですが失礼します。
身体を使いたいです。グチャグチャになりたいです。

もしよければ一緒に爆破を経験してください。

 
ひょっとこ乱舞第25回最終公演
『うれしい悲鳴』
作・演出 広田淳一
@吉祥寺シアター
2012年3月3日(土)~3月11日(日)
チケット3200円ほか
 
ご予約はこちら
 
 
【キャスト】
中村早香/笠井里美/松下仁/根岸絵美/
渡邉圭介/田中美甫/糸山和則/稲垣干城/
広田淳一(以上、ひょっとこ乱舞)
倉田大輔 /寺田ゆい/西川康太郎(ゲキバカ)/伊藤今人(ゲキバカ)/
荒井志郎(青☆組)/永島敬三(柿喰う客)/小角まや/熊谷有芳/
榊菜津美/鈴木由里/杉亜由子/荒木昌代/ひょい/片山敦郎/
太田旭紀/山森信太郎(髭亀鶴)
 
【タイムテーブル】
2012年3月3日(土)~3月11日(日)
3月3日(土)●14時開演・●19時開演
3月4日(日)14時開演・19時開演
3月5日(月)19時30分開演
3月6日(火)19時30分開演
3月7日(水)★14時開演・19時30分開演
3月8日(木)★14時開演・19時30分開演
3月9日(金)19時30分開演
3月10日(土)14時開演・◎19時30分開演
3月11日(日)◎14時開演
*受付は開演の60分前、開場は30分前です。
*◎の回はぷちフェニックス企画あり。
 
【チケット】
全席指定(当日指定)前売り/当日
一般3200円/3500円
学生2000円/2300円
高校生以下1000円/1300円
●の回はプレビュー価格(2300円/2500円)
★の回は平日昼間割価格(2800円/3000円)
*ペア割(要予約)…お二人様5600円
 
【吉祥寺シアター】
JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅 北口下車徒歩5分
 
【ほか】
<稽古場ブログ、更新中!>
助成:芸術文化振興基金/東京都芸術文化発信事業
主催:ひょっとこ乱舞/協力:(公財)武蔵野文化事業団
 
【お問合せ】
ひょっとこ乱舞メール:hyottoko@xj.sub.jp
WEB:http://hyottoko.sub.jp/
facebook:http://on.fb.me/rHuaTN
twitter:http://twitter.com/#!/hyottoko_ranbu
映像 

先ほど映像のオーディションの為大手企業の本社に行ってきました。やっとこさ書類が通って初のオーディションでした。

かと思えばスタンドインとは言えオファーが来たりまだまだ始まったばかりです。
スタンドインと言うのはまぁ代役の事なんですが映像初心者の僕にとってはとても勉強になる場です。
実際に現場の緊張感漂う中、カメラの前で動け、自分もやった事を第一線で活躍している俳優がカメラの前でどうやるのかを見る事ができる。
何度か現場に行きましたが活躍されている方達の腹の据わり方は…重い、です。

今日のオーディションはエリート社員や会社の雰囲気にのまれオーディションの緊張に負け情けない限りでした。
そんな事では話にならない。

に行ってきました。ついに、です。
まぁ山奥に籠もるやつではないんですが、9月までの土日、通おうと思います。
自分の身体がどう動きだがってるのか、それを知るキッカケになってくれればと思います。
| 前のページ | top | 次のページ |
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新記事
最新CM
[10/12 NONAME]
[01/18 松下]
[01/17 A]
[10/14 松下]
[10/14 たけした]
忍者ブログ [PR]
  /  Design by Lenny