忍者ブログ
松下 仁

1982/03/27
役者

劇団 ひょっとこ乱舞 所属
VIVIT(ビビット) 所属
公演情報
NEW

ひょっとこ乱舞第25回最終公演
『うれしい悲鳴』
作・演出 広田淳一
@吉祥寺シアター
2012年3月3日(土)~3月11日(日)
チケット3200円ほか
http://hyottoko.sub.jp/

ご予約はこちら


<過去出演>
NHKハイビジョン特集ドラマ
『生むと生まれるそれからのこと』
バーコード
リビドー
松下仁のブログです 
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

演技とは生き様でしかない。
と、たまに聞くがその通りだ。エチュードをやっている時が1番実感しやすい。
思考や哲学は生きながらにしか生まれない。
それがその人であるし、その人の人格をなしている。その人がやるんだしその人が考えるんだからその人でしかない。だから、その人でしかし舞台上で生きる事は出来ない。

人と真剣に向き合い、傷付きたくたんの事に痛む。
でも、救おうとするし救いたいと思う。で、救われたいとも思う。

とても恥ずかしい。
でもそこに希望があるはず。
生き様しか表現できない現実。
人と深く関係を築く。
その大切さ。

その大変さ。

言うのは簡単…
PR
COMMENTS
この記事にコメントする 
NAME:
TITLE:
URL:

MESSAGE:

PASS:[]
TRACKBACKS
この記事にトラックバックする 
| | top | お正月? |
| 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新記事
最新CM
[10/12 NONAME]
[01/18 松下]
[01/17 A]
[10/14 松下]
[10/14 たけした]
忍者ブログ [PR]
  /  Design by Lenny